CASE #1:6年越しの想いを叶えて 

MENU

CASE #1:6年越しの想いを叶えて 

TEL

CONTACT

MAP

Instagram

CASE #1:6年越しの想いを叶えて 

CASE #1:6年越しの想いを叶えて 

 

「ブログでの第1回目の事例紹介、どこにします?」
「F様邸じゃない?」
やっぱりそうだよね(笑)とスタッフ一同、意見が一致。それもそのはず。今回ご紹介するF様邸は私たちにとって、ドラマチックな展開を見せてくれた印象深いお客様でした。まずはお二人との出会いからご紹介させてください。

 

デザインと住み心地を兼ね備えた家が理想

私たちとF様ご夫婦が最初に出会ったのは、お二人が大学を出て働き始めた頃でした。当時はまだご結婚もされていない頃。建築がとてもお好きなお二人、デートコースは総合展示場だった!というほど建築がお好きだったそうです。

そんなF様ご夫婦、こだわりのマイホームを持ちたいという思いは自然な流れでした。カッコイイ家に憧れはありましたが、見た目と同じくらい、性能も重視されていました。デザインが優れているにもかかわらず、住み心地が伴わないと、結局ストレスを抱えてしまう。長期的に考えて、本当に満足できる家はどのようなものかを追求した時に、「デザインと住み心地を兼ね備えた家」というのがお二人の求める住まいでした。

CASE #1:6年越しの想いを叶えて 

 

足掛け6年。思い返せば、シンプルに相性が良かった

大学を出て間もないF様たちですので、さあ、すぐに建築!というわけにはいきませんでした。しかし、お二人の家づくりに対する想いやこだわりに応えたい、私たちの手掛ける家ならお二人の理想をカタチづくることが出来る、そんな想いがありました。完成見学会や構造見学会などがある場合は欠かさずご連絡をして、都合があえば足を運んでいただきました。こうして、およそ6年にも及びコミュニケーションを重ね、ついにF様のおうちをLINXで手掛けることになりました。

 

無駄をそぎ落とした上質なおうち

F様邸は無駄を排除したシンプルで上質なおうち。シンプルながらも、お二人が心地よく過ごせる、質の良さを追求したこだわりの暮らしを見事に実現させました。「こだわりが詰まった」なんて陳腐な言い方では、伝えきれないほどの魅力あふれるF様邸。次回から数回に分けて、皆様に魅力をご紹介いたします。更新をどうぞお楽しみに。

CASE #1:6年越しの想いを叶えて 

TEL

CONTACT

MAP

Instagram

CONTACT
Instagram

To top