エクステリアを彩る照明設計とは?

MENU

エクステリアを彩る照明設計とは?

TEL

CONTACT

MAP

Instagram

エクステリアを彩る照明設計とは?

エクステリアを彩る照明設計とは?

 

明けましておめでとうございます。LINXの広報担当です。

昨年は大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします!

新年最初のブログは、後回しになりがちだけどちょっとこだわることで、おうちの見え方がガラリと変わるとある場所についてのお話です。

夜に映えるLINXの家

「LINXさんの家は夜もかっこいいですね」

このような嬉しいお言葉をしばしばいただきます。LINXの家が夜も映えるのは、エクステリア(庭や外壁などの建物の外廻り全体)の照明にこだわっているからなんです。

エクステリアを彩る照明設計とは?

 

一般的に外廻りの照明プランの提案は、玄関ポーチや勝手口などの家自体に付帯する照明と、駐車場や表札を照らす照明程度であることがほとんどです。生活する上で最低限必要な照明の提案にとどまります。植栽やアプローチを照らしたい、など外廻りにこだわりたいのであれば、事前に伝えないと反映されません。

 

エクステリアまで丁寧に計画

LINXはプランを計画する時点で、外観を美しく魅せるための設計をあらかじめ組み込んでいます。意匠性の高い照明提案や、照明が映えるような外観の設計を行うことで、他の家とは一線を画す、夜も美しい家を手掛けます。室内と違い、エクステリアは外からも見える場所。エクステリアの照明にこだわるだけで、家自体が豪華に見え、おうちの印象がガラリと変わります。

エクステリアを彩る照明設計とは?

 

外観を照らす照明以外に玄関までのアプローチ、駐車場、植栽、庭などに照明を選定します。シンボルツリーや植栽にこだわりたい、門柱のデザインの希望がある、など外廻りに関してご要望やこだわりがある場合は、こだわりに合わせてそれらが引き立つような照明計画を行います。取り入れてみたいことやご希望があればお気軽にご相談くださいね。

TEL

CONTACT

MAP

Instagram

CONTACT
Instagram

To top